濃いサービスは高級デリヘルでは必須

投稿者: | 2016年7月14日

高級デリヘル嬢では、高単価である代わりに優良客の希望するプレイにはできうる限り応えなければ、というプレッシャーも伴うでしょう。
フェラやディープキスが嫌、と選り好みをしていては高級デリバリーヘルスの仕事は務まりません。

口を使ったサービスを積極的に提供しよう

普通のデリヘルではお客から希望されないかぎりは、性器への刺激はすべて手だけで行う派も多いですが、高級店では基本的にそれ以上の濃いプレイは必須です。
軽い遊び程度なら大衆店に行けば済みますが、高額な料金を払って通うお店ではそれだけ特別なサービスを期待している男性客ばかりなのです。
言われなくても口でのフェラを行い、リップサービスは全身くまなく行いましょう。
それだけの行為を1日複数人を相手にするとどんなプロでも流石に苦痛ですが、接客人数に制限をかけてやる気のあるときだけ接客すれば、ハードルを超えるのも難しくありません。

ディープキスのエチケットに気をつけよう

デリヘルでもキスに対する男性と女性との価値観でズレが目立ちやすいです。
男性としては「キスくらいさせてほしい」のが本音ですが、女性のあいだでは「好きな男性以外とのキスは風俗でも抵抗がある」という考えを持つ人が多いのが実情です。
しかし、高級店ではその恋人気分を味わってもらうために接客をするので、キスにおいても本物の恋人同士のように振る舞わなければ必ず不満が出てきます。
相手の口臭がひどいとディープキスをするのは流石に我慢できなくても、軽いキスなら最低限行ったほうが良いです。
デリヘル嬢のお口の環境のほうが悪いと、期待した男性がひどく裏切られることになるので、お口のケアも忘れずに接客前に毎回行ってください。

関連する記事